格安スマホの月額料金

格安スマホの実際の月額料金・請求額

投稿日:

このページでは管理人が実際使っている楽天モバイルの請求料金を公表いたします。 こちらの月額料金を見ていただければ格安スマホが本当に安いことがお分かりになると思います。

格安スマホは1000円台から通話もネットもできます。

格安と名がついている格安スマホや格安SIMですが、実際にどのくらい月額料金が請求されるのでしょうか?いろいろとオプションをつけて儲けているサービスなのでは??と私も使う以前は思っていましたが、そうではありません。

111nenkinsumaho9042332

請求額は、格安スマホの名の通り本当に格安でした。

私の楽天モバイルの月額料金をご覧ください。

ryoukinrakutenmobile20163

楽天モバイルで通話の出来るSIMを使っています。インターネットの高速でできる容量は3GBのプランです。オプションで端末のお見舞い金サービスに入っていました。

そのサポートをつけているので少々高いですが、それでも大手キャリアのスマホ代金より遥かに安いです、正真正銘上記の請求金額以上のお金は支払っていません。

もちろん年金生活をしていらっしゃるシニアの方が契約するのであれば、もっと低価格なサービスもあります。

以下は本屋でおなじみのツタヤのスマホのトーンモバイルで私が月額料金をシュミレーションしてみました。

設定としては『殆ど電話をかけない・動画はスマホで見ない』というシチュエーションです。

tonmobilesyumi21

1,367円には驚きました!トーンモバイルは高速通信をする場合は、オプションチケットを買うのですが、高速通信が必要なければこんなにも安い金額でスマホを使用できるのです。(トーンモバイルの場合、端末は購入しなければいけませんが)

格安スマホの端末も買う場合

手持ちの大手キャリアのスマホが格安SIMで使えない場合や、スマホも新たに買いたい場合は

MVNO(格安SIMの会社)でSIMとセット販売されているスマホを購入します。

その場合、一括払いかローンで月々支払うか決めます。たいていの場合分割も一括も価格は変わりません。

MVNOで扱っているスマホは、大手キャリアのスマホと比較しますと大分安いです。

nenkinsumaho2211

一番安いもので1万円台のスマホもあります。管理人も1万円台のスマホを何度か使ったことがありますが、何の問題もなく普通にスマホとして使えます。

トップページへ戻る

ワイモバイル格安スマホ記事 TONEモバイル格安スマホ記事 楽天モバイル格安スマホ記事 FREETELの格安スマホ記事

-格安スマホの月額料金
-,

Copyright© シニアの格安スマホ通販ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.